退職時に行ってはいけないこと

退職する時にはできれば、円満退職をしたいと多くの人が考えていると思います。
退職時に行ってはいけないことがあります。

よく、「〇〇さんが辞めるなら、私も一緒に辞める。」ということばにつられ、「じゃあ、一緒に辞めて新しい職場に行こうか」ということです。

ありがちなケースですが、でも会社にとっては非常に迷惑なことです。
ただでさえ、辞表を出されることは人員削減となり、会社にとっては痛手となります。
その上、自分についてきたいという人を、引っ張るということは避けたいですね。

その人をなだめて、私の分も頑張ってね。と声をかけてあげることが大切です。
その後で、その人が辞めるなら、自分には責任はないということにもなります。

その会社の技術を盗んだり、顧客リストを持ち出すこと、これはもう犯罪となります。
さらに取引先を自分の転職先に持っていくことも恨みを買うことになります。
こちらも場合によっては犯罪になりますので、注意が必要となります。

 

薬剤師 復職