ポテパンでプログラマーが仕事を始めたまでを書くよ

正社員で入ったうちの会社に勤めて3年が経ちました。

もううちの会社はダメだと思った。プログラマーとして働いてるけどあちこちの現場に出向するスタイルでしかなくて自社サービスなんて皆無。

 

入ってくる案件はゲームアプリがメインだけど、2019年にもなるとゲーム市場も飽和気味。

リリースしても半年で終了とかザラにあるし、単価も安くなって、またすぐ別の案件に入ってを繰り返すだけでした。

給料も22万円にしかならず、残業代で稼ぐしか無かった。

プログラマーがいかに使い捨てか思い知らされるよね。

 

会社に嫌気が指していたあるときに先輩がフリーランスの道を調べ始めていた。

ハッキリ言ってこれからのプログラマーは自分で仕事を開拓しないと稼いでいけないと思った。

ポテパンっていうフリーランスの集まりに参加するようになってから一層強く感じたね。同じプログラマーでも収入が月50万円なら良いほうだと思う。

ポテパン参加者だけに送られる特別な案件もゲーム以外がたくさんあって魅力的だ。

⇒ ポテパンの仕事案件を見る