自分のライフスタイルで働き方を決めましょう

産業看護師とは、企業に勤務する看護師のことを指します。

看護師と聞けば病院、クリニックの印象が強いですが、医務室が置かれている企業もあり、そういう場所に勤務する人もいます。

仕事の中身、役割といったことは働く会社によって異なりますが、従業員の健康を守り、管理することは基本的な仕事でしょう。

修学旅行やツアーなどに共に行き、いざというときの病院の手配などを行う看護師もいるのです。

結婚していて、子供がいたりする人は土日が休みになっていたり、夜勤をしなくてもいい職場を求めています。

病院ではないところで働くには、その職場に適した専門の知識を身につけている認定看護師であるとか専門看護師の資格があると、採用されやすくなります。

看護師の勤務形態というものは、他の職種と比較するとかなり特殊であり、その上に職場によっても異なってきます。

職場では一般的に、勤務が2交代、あるいは、3交代のシフト制になっていることが多いです。

約3割が2交代制、約7割が3交代制なので、3交代制の病院の方が多いといえます。

しかし、2交代制の方が休日が多いため、2交代制がいいと思う看護師も少なくありません。

いじめも看護師の離職となっている中、いじめにあわない勤務体系もあることを頭に入れてください。

 

看護師 新人 人間関係